マロンの目線・ルークの目線

地球はおいらを中心に回っている・・・と思っているびびりん王子と流し目王子のふつ~のお家の日記です

セカンドオピニオン  

 今日もマロンとルークに会いに来て頂き、ありがとうございます♪

 毎日沢山の拍手とコメントありがとうございます♪

 今日は、やたら文章が長いです。ご容赦下さいませ<(_._)>

 前回の診察で「副作用が少し出てるな~」と獣医師さんがぽそっとおっしゃいました。

 前の先生は、この程度のステロイドなら副作用は出ない・・・と言ってたはず。確かに毛量が減って来て、皮膚が薄くなっている気がする。

 皆様から鍵コメで色々と助言を頂いたりして、自分の中の「もやっと」が少しずつ大きくなって来ている時に

 「このままで自分が後悔しない?」 と背中をど~んと押してくれたのが、メルロコママ

 その後も色々と調べてくれて、紹介をして貰った病院が

 「愛甲石田動物病院」

 ご紹介者は「お留守番犬・ホッピーの日々」のホピ母様

 恐れ多くて、どうしましょ・・・(;゜0゜)って感じでした。

 火曜日の朝7時半に家を出て、9時前に病院へ到着。いつもと違う病院なので、マロンもちょっと不安そうです。

 IMG_7808_convert_20161221001625.jpg

 今までの血液検査の記録とお薬を持って、担当の先生と色々とお話をさせて頂きました。

 マロンの病気は正式には「免疫介在性疾患」自分で自分の体内組織を攻撃してしまう病気です。現在の治療では完治する方法は有りません。

 この病気は、病気の進行を抑え、副作用を抑える事がとても重要なので、投薬がものすごく大事なポイントになります。

 で、現在の治療方法を説明した所・・・

 「今の方法だと、副作用でマロン君の体はボロボロになる可能性が有ります。既になっている可能性もあります」とのお話でした。

 え~!!!((((;゚Д゚))))))) もうね、びっくりを通り越して固まってしまいました。

 血液検査をして頂き、そこからじっくりと先生とお話をして、今後どうするかを決めてきました。

 90%の子は大丈夫でも中にはその方針が合わないケースも有るそうです。一時的にマロンの状態が悪くなるかもしれません。でも副作用で苦しむ事は、避けたい!!マロンの細胞を信じて、日々しっかりとケアしたいと思います。

 病院からの帰り、東名の出口付近からが激渋滞(--)。家に帰るなりぐったりです。

 IMG_7807_convert_20161221001642.jpg

 ルークは、綾ちゃんとお留守番組。帰宅するとご機嫌斜めでした(--;)そうは言いながらも、ちゃんと癒し隊としてお仕事してくれました(^^)

 日々のちょっとした変化も見逃さない様に、改めてしっかりしなきゃ!と思いました!!

 ランキングに参加しております。宜しければ「ぽちっと」押した頂けたら、うれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ミミのママ様・・・ルークは、何でも素早いです。若さの差なのかな?マロンがおっとりしているのかな?両方ですよね(^^;)今週クリスマスですね!あら~大変!何にも考えて無いです。王子達にサンタさん来てくれるかな?お手紙書かなきゃですね♪

 えみ様・・・人気の商品だったから、もう少し発送が早ければと思いました。空ちゃんの分まで大事に、大事に使うよう王子達によ~く言い聞かせました(^^;)甘えん坊の恵美ちゃん。大丈夫かな~?きっと空ちゃんも心配していると思います。

 レオンのかあちゃん様・・・ピンクのしまホイは綾ちゃん、茶色のしまホイはマロン、ベージュのしまホイはルークと持ち主が決まりましたが、王子達にしたら家に有る物は全部自分達の物!なんですよね(^^;)お膝の上にいると、温かいけど重いです。ここはばあやの忍耐ですよね♪

 マリンバーバ様・・・このプレゼントは空ちゃんの形見分けなんです。だから大事に、大事にしないとね♪今頃きっとマリンちゃんと一緒に遊んでいると思います。私の母が「さじ取って」と言うとお嬢達は「?」。スプーンって言わないとわからない様です。言葉の年代をひしひしと感じます(^^;)

 らるごとforteのママ様・・・その子の為にと用意した物が間に合わなかったのは、心残りですよね。なので有りがたく頂いて、王子達に大いに活用しても貰おうと思います。綾ちゃん曰く、本家のしまホイより温かいかも?と言ってました。きっとえみさんの空ちゃんへの思いがこもっているのかも。

category: 病院

コメント

えーそんな~って感じですね。今まで飲んでた薬で副作用?が出るなんて。その子その子で対応は違うでしょうけどメルロコママさんやホピ母さんの紹介という縁があってこの病院にたどり着いたのもマロンの巡り合わせだと思います。今からでも大丈夫です。先生を信じてマロンの細胞を信じて行きましょう。
いつも診て貰って一番状態をよく知ってるからってそこにずっと行くのも手かもしれないけど、?が一つでも浮かんだらセカンドオピニオン大事ですね。マロン~皆が守ってくれてるから大丈夫だよ~ルークもよく頑張ったね。すんごく拗ねてるのが分かりますけど。

ミミのママ #- | URL
2016/12/21 09:38 | edit

免疫介在性疾患って、初めて聞きました。リュウマチじゃ無かったの?。
マロンには元気で走り回って欲しい。

愛甲石田動物病院ってヘルニアなども有名な病院ですよね。
恵美が以前ヘルニアになった時に、調べていた病院のうちの1件です。恵美は結局、奈良市で助けて貰いましたが。
良い先生に診て貰って、マロンにとって最善の生活がおくれると良いですね。
ルーク、長時間のお留守番頑張ったね。目が辛かったと訴えています。
綾ちゃんはもう学校休みなんですか。マロンの通院時、よく居ってくれるから。

えみ #- | URL
2016/12/21 10:05 | edit

こんにちは(^^)


マロン君の病名初めて聞く病気です。
本当に知らない病気がいっぱいありますね

少しずつでも良くなっていると信じて
飲ませていた薬で副作用は怖いですよね…

メルロコママさんとホピ母さん!
ダックスブログの2トップですね(@_@)
心強いですね~(^^)v

新しい治療は再生医療ですか?
マロン君に効果がある治療で元気にお散歩できるようになりますように…
きっと全国からたくさんの応援の元気玉が
飛んでくると思いますが、私も愛知から
でっかいのを送ります(*-ω人)

ルーク君かなりお怒りなお顔ですね…(^^;
お留守番増えちゃうかもしれないけど、
マロン兄ちゃんのため頑張ってね(^^)尸"

「さじ」久しぶりに聞きました~
勿論わかるけど今は使わないですもんね
お嬢さん達にはわからないですよね(^^;

マリンバーバ #- | URL
2016/12/21 11:30 | edit

(((( ;゚д゚)))アワワワワ ...セカンドオピニオンに踏み切って良かったですね!
マロンくんもマロンママさんも頑張ってください!

みさ #- | URL
2016/12/21 12:24 | edit

やっぱり ステロイドは 怖いですね
副作用で ボロボロになるなんて 本末転倒
治そうとして ちがう病気引き起こしたのでは それで 命取りになるのは避けたいですね
いい方向に 向いていかない場合は セカンドオピニオンも 必要ですね
さじ加減が難しいのでしょうけどね
うまく行くと良いですね

今日は レオンのシャンプー
その前に 足裏バリカンと お尻とお腹周りのカット
狼爪だけ切らせてーと言うのですが 全力で逃げようとします
私も必死に押さえるんですが 先だけでいいからぁの声も届かず 暴れたくる
すったもんだのすえ やっと切らせてもらえました
が 近寄ってこないー
様子伺い中 不信感いっぱいってとこでしょう
ロールケーキも最初は いらない が 食べてみたら もっとー
ふふふ まだ 本番シャンプーが残ってます
今晩 オネショしないといいのだけど
私も髪を切りました 少しは ドライヤー短くすむかな

レオンのかあちゃん #- | URL
2016/12/21 15:04 | edit

はじめてコメントさせていただきます。毎日ブログ拝読させて頂いてます。
マロンママさん、セカンドオピニオンは正解だと思います。マロン君が今より悪くならず、回復することを願ってます。

我が家にも夏まで二匹のダックスがいました。10歳のボブ(チョコタン)」と7歳半のロン(ピュアクリーム)です。
ロンの具合が悪くなり、すぐに病院に行き血液検査をしてもらった結果、《自己免疫性溶解性貧血》で自分の体内で赤血球を破壊してしまう病気で黄疸も出てました。
毎日、毎日、パパとママが必ず助けてあげる!と言いながら病院に行きましたが具合が悪くなってから一週間で虹の橋を渡ってしまいました。
我が家もお友達が、色々気を使ってくれて感謝しかありませんでした。
その時にセカンドオピニオンを考える時間もなく、今はすごく後悔してる自分がいます。
マロンルークママには、心強いお友達もいらっしゃるので相談しながら良い治療をしてください。





ボブロンかーちゃん #- | URL
2016/12/21 16:37 | edit

初めまして、大阪に住んでるトムパパです。うちのトムトム君(10才)も5年ぐらい前からマロン君と同じ様な病をわずらってます。治療法がなく今では少ししか歩く事が出来ません。マロン君、ひどくなる前に良い治療で治して下さい。

トムパパ #- | URL
2016/12/21 17:14 | edit

こんばんは。
セカンドオピニオンに行かれたのですね。
結果はともかく、はっきりして良かったです。

うちのコも『ボブロンかーちゃん』さまのところと同じ
自己免疫性溶解性貧血でした。
やはりセカンドオピニオンを考える余裕もなく
短期間で逝ってしまいました。

メルロコママ、ホピ母様、心強いお仲間がいて、本当に
良かったです。

お薬が合って、マロンちゃんが快方に向かうことを
心からお祈りします。

ノラにゃん #- | URL
2016/12/21 18:21 | edit

こんにちは。
お久しぶりのコメントです。

セカンドオピニオン行ったんですね。
心強い後押し、行ってみてよかったですね。
この決断がマロン兄さんにとっていい方向に向いていくことを願っていますね(^ ^)
おっきな元気玉も送ります‼︎

免疫介在性疾患…
いろいろ病気も種類あるようですね。
実は、相方の親友のワンコが免疫介在性血小板減少症で1ヶ月半の闘病の末、先月の初めに亡くなり、その病気について、調べていたこともあり、ショックでした。
長くかかるかもしれませんが、マロン兄さんには、絶対に、頑張ってもらいたい‼︎
痛くないように、辛くないように祈ってますね。
Mamさんも通院大変でしょうけど、休む時はしっかり休んで無理しないで下さいね。

まるる #- | URL
2016/12/21 19:48 | edit

こんばんはU^ェ^U

セカンドオピニオンへ行ってよかったですね。
もしこのまま同じ治療を続けていたら...

マロン兄さんがずっとずっと穏やかに
過ごせますように、痛くないように
心から祈りますU^ェ^U

夢はらるごと会いにいきたいんですもの。

ルークくんも長いお留守番がんばりましたね。

Mamさんもお疲れでませんように。

らるごとforteのママ #- | URL
2016/12/21 23:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maron0707.blog.fc2.com/tb.php/1210-33942d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

リンク

アクセスランキング

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア