マロンの目線・ルークの目線

地球はおいらを中心に回っている・・・と思っているびびりん王子と流し目王子のふつ~のお家の日記です

病院Day  

 今日もマロンとルークに会いに来て頂き、ありがとうございます♪

 毎日沢山の拍手とコメントありがとうございます♪

 月曜日、マロンと病院へ行って来ました。ルークは1ワンでお留守番Σ(ω |||)綾ちゃんが帰って来るまで1時間程頑張ってお留守番してくれました(〃▽〃)

 今日の様子はこんな感じ。スタートは良いんですけど、だんだんスピードダウン(--)



 で、獣医師から過去の動画と今日の動画を見て「リュウマチは血液検査で判明しているけど、それ以外に神経系の病気があるかもしれない」とのお話でした。

 IMG_6793_convert_20161108003058.jpg


 病名診断をするには「MRI」を撮るのと脊髄液の検査になります。もし神経系の病気で有れば外科的治療では無く、今と同じステロイドでの治療になる・・・との事です。

 先生に色々と質問をして、自宅に戻り家族会議。で、綾ちゃんの意見

 今のマロンの状態を見る限り脳腫瘍の可能性は低いんじゃないかと思う。(これは担当獣医師も同意見)。

 神経系の病気の可能性は有ると思うけど、病名が判明したところで治療内容は同じ。マロンに負担になる検査をするより、2週間に1度の血液検査を見ながら内服療法の方が現状は良いんじゃない?

 う~む(; ̄^ ̄)正直悩んでいます。この決断が後日後悔する事になったらどうしよう・・・とか色々考え込んでしまいます。マロンの負担になっても検査をするべきか、血液検査の数値を信じて今の内服療法にするのか・・・・頭が痛いです。

 今日の血液検査の結果、CRPは前回の7オーバー>>>5.3に減っていました少し症状が良くなったけど、まだまだ炎症が有ります(--)

 お留守番を頑張ったルークさん、今日も引っ付き虫です。

 IMG_6794_convert_20161108003115.jpg

 大変良く頑張りました♪ママが花丸の2重丸を差し上げます♪

 ランキングに参加しております。宜しければ「ぽちっと」押した頂けたら、うれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 ミミのママ様・・・女子会は楽しかったみたいですよ。ロールクッションの1個は綾ちゃんが使っていてます。お嬢達の部屋には暖房器具が無いので、このロールクッションが手放せないようです。難点は歩きにくいって事ですかね♪

 えみ様・・・お嬢達とお友達の4人分です。まだ育ちざかりなんでしょうね(^^;)ぺろりと平らげたようです。王子達は匂いだけで、何にも貰えなかったようです(^^)今年の分まだ頑張ってます!筆で受粉出来てたら良いんですけどね。

 レオンのかあちゃん様・・・昨日の夜全員「明日からダイエットしなきゃ」と言ってました。まあ、無理でしょうね(^∇^)次回はリボンでもつけて王女様になってもらいましょう!ひざ掛け見つかって良かったです。これでお昼寝心配なしですね。

 マリンバーバ様・・・3人で近所のスーパーに行って食材を買って来て料理したみたいです。さぞかし「賑やか」だったでしょうね。シフォンケーキ半分食べたそうです。次回は1ホール食べたいそうで・・・恐るべし女子高生パワーです(^^;)

 らるごとforteのママ様・・・女子が4人もいたら、ピーチク・パーチクで食べながらも弾丸トークだったと思います。きっと王子達の事はアウト・オブ・眼中だったんじゃないかなぁ~。ルークは「女の子ってすごい」と思った事でしょうね(^^;)

category: 病院

tb: 0   cm: 6

コメント

私もお嬢さんの意見に賛成ですね。先代のミミが目がよるくるくる回ってて動画を持って病院へ行ってMRIを撮って貰いましたけどその状態の時に検査をしないとわからないと言われました。動画を見る限り脳に何らかの異常があるんだろうけどそれ以上は分からないという事でした。
脊髄液を取ってとなるとマロンの負担が大きいと思うので今の血液検査をしてという治療がいいのではないかと思います。
薬も変わらないのであればマロンの負担が可愛そうに思えてきて。
先代のミミはいつも病院にかかってたので申し訳なく思ってます。

ミミのママ #- | URL
2016/11/08 09:35 | edit

私なら外科治療できないなら、検査をしないでステロイド治療します。

犬にMRIって、麻酔するのですよね。恵美の時は奈良で麻酔かけたよ。
脊髄検査もマロンの負担になると思います。色々考えてしまいますね。
うちの亡き犬の桜は前足が神経系の病気で、完全にマヒ状態でしたが、田舎なので検査しないで、ステロイドとビタミンEで治りました。
50年犬を飼っていると色々な病気やオペしたわ。

ルーク独り留守番できたんだ。いっぱい甘えて引っ付いてなよ。涙出ていませんでした?。

えみ #- | URL
2016/11/08 10:22 | edit

検査しても 同じお薬飲むだけなら 検査は負担になるだけかな
神経系の病気 「かも」しれないなんでしょう
骨髄検査 人間でも かなりの負担ですよね
不安を取り除く為だけの検査なら 私なら しないかな
高齢になると 麻酔を掛けることも不安になります
なので 私は レオンの年齢考えると もうOPはしないでおこうと思ってます
首の 腫瘍が 随分大きくなぅて来てますが 今食べれて 走れて 平穏に暮らせてるなら OPして取り除こうとは思いません
弱ってしまったら 元も子もないものね
ステロイドで 普通に歩けてますよね
血液検査で 調節しながら 薬をつづけてみたら 案外 すんなり落ち着くかもしれませんよ
治療は 同じ薬なのですから
ルーク君 1人で お留守番頑張ったんだ
怒ションは しなかった?
いっぱい 甘えていいよー!
昨日 歯医者で またリビングに放置されていったアリス
貰った 肉付きガムを食べ終わった途端 姉ちゃん探し その後は 長椅子で外に見張り
人が道路通ると 激吠え つられて レオンも吠える
1時間半後帰宅した姉ちゃんに もぎゅもぎゅ なにやら 一生懸命文句言ってました 何語しゃべってんだ?




レオンのかあちゃん #- | URL
2016/11/08 13:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/11/08 20:56 | edit

こんばんは。

悩むところですね。

うちのコは最後、点滴に通う(1日8時間)のもやめました。
その点滴で結果が出るかわからない、高齢、重篤であるので
明日のこともわからないと言われ、子供たちが「お母さんのそば
にいさせてあげたい」と言ったので…。
残念な結果になりましたが、後悔はしていません。

マロンちゃんの負担にならないことが一番ではないかと思いますが。

あんまり悩み過ぎて、Mamさんの体調もおかしくならないように
気を付けてくださいね。

ノラにゃん #- | URL
2016/11/08 21:30 | edit

こんばんはU^ェ^U

まろん兄さん...心配ですね。
まろん兄さんが痛くないよう
つらくないよう穏やかにすごせるよう
祈ります。

治療方法も難しいですね。
一番近くで見ている
Mamさんやお姉ちゃんたちの決めた事が
一番だと思います。
悩みすぎてMamさんが体調を崩されませんように。

ルークくん、一人留守番頑張りましたね。
おばちゃんからも花マルあげちゃうわ〜♥

らるごとforteのママ #- | URL
2016/11/08 22:56 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maron0707.blog.fc2.com/tb.php/1167-8c3a9e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

リンク

アクセスランキング

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア